Everything is Alright!

Everything is Alright! オーストラリア ワーキングホリデーから帰国した むちこ のブログ。

一人暮らしから実家に引っ越すときにやることリスト5!

   

一人暮らしの引っ越しは、いま持っているものをそのまま移動して、公共料金などもいまと同じ条件に合わせれば完了しますが、実家に引っ越すとなるとやるべきことが少し変わってきます。現状で生活できているところに入るので、必要ないものが出てきたりします。

今回はそんな一人暮らしから実家に引っ越すときにやることをリスト化しました。5つのポイントに分かれています。それでは1つずつ見ていきましょう!

000

 

家電は処分?持ち帰り?

冷蔵庫・電子レンジ・炊飯器・洗濯機・エアコンなど、すでに実家にあるものは、持ち帰る必要がありませんよね。実家でも使用する場合は持ち帰れば良いのですが、そうでない場合は処分しなければなりません。

では処分の仕方にはどのような方法があるのでしょうか。

購入店や指定業者に引き取ってもらう

家電購入店や地域の自治体に連絡して引き取ってもらう方法です。

前もって電話などで連絡して、自宅まで引き取りにきてもらいます。または指定引取場所に置いておくことで、業者が回収してくれます。

この方法の場合「家電リサイクル券」への記入が必要で、これによって自分が引き取ってもらった家電のリサイクル状況を確認することができます。

ただしこの方法はお金がかかります。各家電にかかるリサイクル料金と、収集や運搬にかかる収集・運搬料金です。リサイクル料金はメーカーごとに設定されています。また収集・運搬料金は引き取りを行う小売業者ごとに設定されています。

リサイクル店に買い取ってもらう

中古品の買取・販売を行っている業者に買い取ってもらう方法です。連絡をすれば家まできてくれて、そのまま査定・買取をしてくれる業者もあります。

金額は業者によって異なりますが、手数料などを一切かけずに買い取ってもらうこともできるので、金銭面では一番おトクな方法と言えるでしょう。

知り合いにあげる

自分と同じタイミングで引っ越しや家電の買い替えを考えている人にあげる方法です。

運搬の手配や作業は自分達で行わなければならないので手間がかかるのが難点です。しかし知っている人が使っていたものの方が安心して使える、という方も多いようです。

金額に関しては個人間でのやりとりになるので、お互いが納得出来る金額で進めていくことができます。

無料回収をしてもらう

家の周りで家電を無料で回収しているトラック、よく見かけますよね。スピーカーで宣伝しながら巡回しているあれです。

基本的には無料で引き取ってくれますが、中には後から高額な料金を請求してくる詐欺のケースもあるそうです。また、回収には自治体の一般廃棄物処理業や委託が必要なのですが、無許可で回収を行っている業者もいるそうです。そのような業者だと、きちんとしたリサイクルをされずに不法投棄などで処分される可能性もあります。

金銭面も環境面も安心安全に行うためには、業者の見極めが必要になってきます。

laundry_room_featured

 

公共料金は停止!

水道・電気・ガスの公共料金は停止しなければなりません。

単身での引っ越しの場合は、引っ越し先の住所を伝えたり、一度停止の手配をしてから再度引っ越し先で開始の手配をします。しかし実家はすでに公共料金を払う契約をしているので、自分で行うのは停止の手配のみです。

電話やインターネットですぐに手続きができますが、地域ごとに引っ越し何日前までに連絡するか指定がある場合があるので、確認しておくと良いでしょう。また当日精算や大きな問題がなければ、立会の必要もないので、引っ越しが終了し次第そのまま家を出るだけとなります。

office-755189_960_720

 

NHK料金は実家と統合!

NHKの受信料の支払いも公共料金と同じく停止することができます。

その際実家が契約していることを確認するために住所や契約者氏名が必要になります。

契約は世帯ごとなので、実家の契約は特に変わらず、一人暮らしの契約が停止するのみとなります。

11064786625_e1a12e8c96

 

郵便物転送は早めに申し込もう!

郵便局のサービスで「転居・転送サービス」というものがあります。これは申し込みをするだけで1年間旧住所に送られてきた郵便物を新住所に転送してくれるサービスです。

申し込みは郵便局の窓口、もしくはインターネットからもすることができます。

引っ越した日から転送サービスが開始するまでの空白の時間をなくすために、早めに申し込むようにしましょう。

t_2235545_jovan_ducic_magdalini_magi_zivanovic_pinkjeca_cool_v

 

荷物受け取りは実家にお願いしよう!

引っ越しで荷物を部屋から出した後は、最後の掃除が待っています。ベッドの下やタンスの隙間など、一人では掃除できなかった部分があるはずです。

大家さんや仲介業者に最終立ち会いをしてもらって鍵を引き渡す前に掃除を済ませないといけないので、引っ越し当日に立ち会いをする場合は荷物を出してから時間が必要になります。また立ち会いを別の日にすると、日割りで家賃がかかってきます。

そんな時実家に誰かがいれば、受け取っておいてもらうことが可能です。家具や段ボールもどの部屋に運んでおいて欲しいか伝えれば荷解きが楽になるでしょう。

no_voc_bathroom_cleaners

 

最後に

一人暮らしから実家に引っ越すときにやることリスト5、いかがでしたか?

これ以外にも単身のままの引っ越しと変わらない、やっておくべきこともたくさんあります。やり残したことがないようにリストを作成して、スムーズに引っ越しを進めていきたいですね!

それでは、良い実家生活を!( ´ ▽ ` )ノ

 

 - ライフハック