Everything is Alright!

Everything is Alright! オーストラリア ワーキングホリデーから帰国した むちこ のブログ。

ワーホリ出国1週間後の現状。

      2017/01/16

日本を出国して1週間が経ちました。どうも むちこ です。

やっとオーストラリアはシドニーの生活に慣れてきたところで、この1週間何があったのか記していきたいと思います٩( 'ω' )و

ワーホリ生活カテゴリー最初の記事です٩( 'ω' )و

Sydney_Opera_house_3

 

携帯電話契約!

今の時代生活するために切っても切れないデバイス「携帯電話」。もちろんオーストラリア ワーホリ中の生活にも必要になってきます。

もともとSIMフリーのiPhoneを持っていたので、日本で使用していたSIMは番号保持にして、日本においてきました。なのでオーストラリアではSIMのみを契約する形になります。

今回私が契約したのは「Optus(オプタス)」という携帯会社。エージェントを介して契約しました。契約内容やポイントを挙げていくと、

*AU$39/月

*契約時にクレジットカード登録料AU$10

*12ヶ月使用しなければならない(1ヶ月 or 6ヶ月も選択可だが値段が変わる)

*解約するには手数料+残りの月分の月額使用料を払わなければならない

*モバイルデータ通信は3G/月

*日本人向けのエージェントを介しているので、日本語での契約・サポート

といったところです。

日本にいる間に色々調べましたが、結局どのプランがいいのかわからず(情弱ですみません)日本語で契約できるのにつられて決めました。

基本的にオーストラリアではいたるところにWi-Fiが飛んでるので、モバイルデータ通信は3Gで問題ないかと。ただ値段はもっと安くする方法があるはずです。(本当に情弱ですみません)

iphone-410316_960_720

 

ホームステイ生活開始!

家に着くまではめちゃくちゃ緊張していましたが、実際ホストファミリーと会ったら、すごくいい人たちで安心しました。

文法もままならない私の英語を理解しようとしてくれて、もっと勉強していっぱい喋りたい!と思わせてくれます。

ただ、どのシドニーの家庭もそうらしいのですが、基本暖房を使わないので夜から明け方が結構寒いです!(6月現在)靴下履いてないと冷えて眠れません。。。言えば毛布とか出してきてくれる家庭もあるそうです。

あとよく言われていますが、オーストラリアでは水が貴重なので、シャワーの時間が決められてる家庭が多くおります。もちろん、基本湯船には浸かりません。

あとドライヤーの使用に関して制限がある家庭もあるみたいです。音がうるさいからと没収された友達もいます。電気代がかかるから、使用時間の制限とかもあるみたいですね。

結果トータルして、私はいい家庭に入れさせてもらってると思いました!こればっかりは運と相性!!

family-1016311_960_720

 

語学学校に入学!

6年ぶりに学生に戻りました!

基本的にどの語学学校もほぼ同じやり方だと思いますが、まずクラス(レベル)分けのテストを受けて、オリエンテーションをします。その後、決められたクラスに行って授業を受けました。

勉強の仕方なんてすっかり忘れたので、まず授業を受けること自体に慣れる必要がありました笑

さらに私は自分で思うより上のクラスに分けられてしまい、もはや先生も生徒も何を喋ってるのかわからなくなるくらいテンパりました。そして質問に対してどう表現すればいいのかわからなくなってわけわからない英語を返す自分。凹みました。

ただ月曜〜金曜の5日間の授業を受けて、多少は耳が慣れたのか、初日よりはなんとなーく理解できるようになった気がします。

今の私の想像だと、リスニングは慣れ、スピーキングは行動力とグラマーと単語力、だと思います。もっとグラマーと単語勉強せな。。。(´・ω・`)

16840395246_a2841b0f4e_b

 

シティで買い出し!

シティとは、シドニーの中心地の栄ているエリアの総称です。基本ショッピングでもランチでもなんでも揃っているので、困ることなし!語学学校もシティに集中してあります。

ではこの1週間で、私が買い出ししたものをリストアップしてみます!

opal card(オパールカード)

opal cardとは、日本でいうSuicaのようなもの。カードにお金をチャージ(top up)して、改札でタッチするだけで電車に乗ることができます。しかも電車・バス・フェリー共通。購入やtop upも駅だけでなくスーパーやコンビニでできるので便利です。

ただしシドニー全域またその近くの地域では使えますが、他の都市では使用できません。

opal cardの特徴は

*一日の支払い上限が決まっている。大人だと月〜土曜はAU$15、日曜はAU$2.50。それ以降は乗り放題。

*平日にカードを8回以上使うと、その週の日曜まで無料半額(2016年9月〜)。

*電車のオフピーク時(平日AM7〜9、PM4〜6:30以外)は通常より30%オフ。

*同じ交通機関なら1時間以内途中下車可能。

シドニーで生活するなら持っておきたい1枚です。

寒さ対策の服

私完全にシドニーの冬をなめてました。ごめんなさい。

特に朝晩の冷え込みが激しいので、もこもこ靴下やインナーが必須!!!!

しかもホームステイだと洗濯が週に一回の所がほとんどなので、7日分の着替えが必要になります。かさばらないインナーなら、日本から多めに持っていくことをお勧めします。(まあこっちで買っても値段は大して変わらないのですが、買いに行く手間など考えると、多めに持っていってもいいなかなと思いました)

シャンプー&コンディショナー

これは完全に現地で買うと決めていたので、初日はトラベル用のパックを日本から持っていって使い、翌日に買いに行きました。

ただ安いのを買ったからか、泡立ちが悪い・液体レベルでさらさらしてる、、、など問題点多数。次買うのはもうちょっと質の良さそうなのにしようと思います。

部屋履き

もこもこの部屋履き買いました。室内でも朝晩は寒いのと、ずっとスニーカー履いてるのも蒸れるし疲れるので。

来る前までは「ビーサンで過ごせばいっか〜」なんて考えてましたが、裸足じゃいられません。寒いです。

ドライヤー

これも現地で買うと決めてました。ボルテージ気にするのも面倒くさいのと、キャリーケースの場所取るのがもったいないからです。

おそらく一番安いのだとAU$23〜。しかし質はそれなりなので、質にこだわるならお気に入りを日本から持っていった方がいいかもしれません。(もちろんボルテージは気にしてくださいね!)

shopping-cart-1080835_960_720

 

以上が出国1週間後の現状です。1年間のワーホリ生活、先はまだまだ長いです!!!

気になる情報や質問がある方はぜひお問合せフォームか、twitter(@Muu_Eia)までご連絡ください!

twitter(@Muu_Eia)では随時近況を報告していきますので、フォローしてもらえると嬉しいです。

まだまだワーホリ生活は続きます!٩( 'ω' )و

 

 - ワーホリ生活